Archive for the ‘デニム’ Category

グッチのメンズデニム

火曜日, 5月 20th, 2014

私は昔からブランド物が大好きでした。特にグッチ。あのバンブーの持ち手のバッグなどは、いろいろな形を買いました。
バンブーは、その頃茶道を習っていたので、和装にもあう素敵なバッグでした。
そんな中のある時、海外へ旅行に行った友人が買ってきたのが、グッチのデニムのジャケットでした。
当時日本ではストーンウォッシュなどの洗いざらしのブルーデニムが主流で、ほとんど見かけないような濃い紺色のデニムで
仕立て上がりのようなカチッとした硬い感じのままのデニムでした。
私にはそれがかえって斬新でした。
何度も洗い繰り返して、色を落とせるだけ落とし、できるだけ柔らかくしたようなデニムばかり目にしていたので、かなり新鮮でした。
そして、どこにも目立つブランド名やマークなどはなく、それを脱いだときの首元のバックタグに、グッチ独特の黒い革でロゴが浮き出ていいるようなタグがついているだけでした。
私はブランド好きですが、そのブランドが名前やマークをこれでもかと一目見て分かり過ぎるようなものはあまり好みではありません。
できれば、どこのものか分からない、でも手触りや品物はいいのでどこかの高級ブランド品ではないか、そして隅っこに分からないようにブランド名やロゴマークがあった、やはりあのブランドだ!とあとで気づくような、そういうのが理想なのです。
そのグッチのデニムのジャケットは、本当に私の理想そのものでした。
一目で気に入り、友達からお金を払って譲ってもらいました。
あとで知ったのですが、そのデニムジャケットは、実はメンズの物だったようです。けれども、メンズだという事を感じさせないデザインだったので、私は気に入って着ていました。
そして数年経った今、あの時のデニムの濃い色と硬さは、年数を重ねて着込んで初めて自分の体にあった柔らかい形と少し落とした色合いを手に入れる事ができるのだと気づきました。
そして、グッチはそれを初めから見越していたのだという事を改めて知りました。